狐憑きの話!神社には動物の霊がいるらしい

「狐憑き」は迷信と言われているようです。

私もどちらかといえば信じていませんでしたが、知人から「狐に取り憑かれた人」の話を聞いたことがあります。

普通に生活してたらそんなことって滅多にないと思いますが・・・

神社によく行く人は注意したほうがいいかもしれません。

旅行先で狐に取り憑かれた人の話。


その人はEさんとします。

Eさんはある日、会社から連休をもらって旅行に出かけました。

しかし、戻ってきてから様子がおかしい。

普通に会話はするし、いつも通り仕事もこなしている。なのに突然、おかしな行動をするんだそうです。

たとえば会話の最中に目だけ斜め上を向いて「キュルキュル…」と言いだしたり(←Eさんと関わった、Sさんから聞いたけど、たぶん鳴き声のつもり)

あと内容はちょっと忘れてしまったんですが、確かいきなり床を這ったりとか普通ではない動きをするんだそうです。

Eさんと仲良くしてる職場のSさんは、

「あんた絶対様子がおかしいよ」

「旅行先で何かに取り憑かれたんじゃないの?」

しかしEさんは、

「いやそんなことないよ。いつも通りだよ」

周りから見たら明らかに様子がおかしいのに当の本人はまったく気づいていなかったんだそうです。気持ち悪いですよね。

話を聞くとEさんは旅行先で神社に行ったんだそうです。

職場の方々は「絶対に何かに取り憑かれてるからお祓いに行ったほうがいい」と口を揃えて言います。Eさんはしぶしぶ了承。

そして休みの日。Eさんの付添人としてSさんもお寺に行くことになりました。

お寺のお坊さんはEさんを見てこう言ったそうです。

「狐に取り憑かれてる」

Eさんはお祓いをしてもらいました。

すると、もとに戻ったんだそうです。

おわりに。

今回記事を書くにあたって狐のことを調べてみました。

そしたらEさんと同じように「神社で狐に取り憑かれた」という話がヒットします。

私は霊感がある人とある神社に行ったことがありますが、そのときに「いま小動物の霊が前を通って(横切って)いった」と言われたことがあります。

あとその人には妖怪も視えることがあったらしく「あの木には天狗が降り立つことがある」「だから変なふうに曲がってる」というようなことを言っていました。

運気をアップするために神社に行く人は多いと思います。でも動物の霊は多いようなのでそこはちょっと注意したほうがいいかもしれないですね。

ちなみにEさんがどうして狐に取り憑かれたのかはわかりませんが、神社で悪いことはしないほうがいいみたいです。