猫にハンドヒーリングしたら水をガブガブ飲みだす!

こんにちわ、きのこっちです!

イメージしやすいかなと思って、記事のタイトルにはハンドヒーリングと書きましたが、レイキヒーリングのことです!

スピリチュアルに詳しい人なら聞いたことくらいはあるかな? と思いますが、 レイキのことを超簡単に説明すると、手当て療法のことですね。

手を身体にかざすだけで痛みを和らげたり自然治癒力を活性化したりできる、いわば魔法のようなもの!

私はレイキを初めて受けたときはとってもびっくりしました!

だって、触れてもいないのに身体がポカポカ温かくなってくるんです。

信じられない!!

 

魔法みたいだ!!

って感じでした(^-^)

ただ今回はレイキヒーリングがどんなものかではなく、「猫にハンドヒーリングしたら水をガブガブ飲み出す!」っていう話をします。

レイキがどんなものか、詳しい解説はまたそのうち別記事でまとめようと思います!

猫にレイキヒーリングをしたら水をガブガブ飲み出す!


猫にレイキヒーリングをしたときのこと。

ある方の飼い猫にレイキヒーリングをしたときの話です。ポッチャリ猫です。

私がベッドに腰かけていると、ポッチャリが私のところにやってきました。

猫ってけっこう動き回るので、なかなかレイキさせてもらえないだろうなと思ってましたが、そのときはたまたま私の膝の上に座って大人しくしていたのでチャンス到来! って感じでした。

私はポッチャリを両手でやさしく包み込みます(手をかざすだけでも気は通りますが、ソフトタッチしました)

しばらくすると、身体がポカポカ温かくなってきました。レイキをすると、気を送られる側だけでなく、送る側も身体が温かくなってくるんです。

いい感じに気が活性化されてるなと思っていたら、いきなりポッチャリがびくっと身体を震わせて私の顔を見上げました。

じっと見つめてきます。

…もしかして気がわかるのかな?とかって考えていると、ポッチャリがめちゃくちゃ眠そうにし始めました。

もう、眠くて眠くて仕方がない、という表情。

私はあんなに眠そうな猫の顔を見たことがありません(笑)

よだれをダラ~と垂らして、半目でうとうと。

だけど寝ません!というか必死になって目を閉じまいとしているように見える。

俺は絶対に寝ないぞ!

寝ないからな!!

おまえのこと分かってるんだからな!!

って言ってる気がしました。

この表現で伝わるかわかりませんが、前足を一歩、二歩と動かして、私の身体をパンチパンチ…してくる。何かを訴えかけてるような感じ。

私はレイキしながら「寝てもいいよ」って思ってましたが、やっぱりポッチャリはどうしても眠りたくないようでした^^;

そのまましばらくレイキを続けます。

レイキは長くすればいいってわけでもありませんので、もうそろそろいいかなという頃合いでポッチャリから手を放します。

ちょっとして、ポッチャリがいきなりダッシュで水が入ってるお皿のところにいきました。で、水をペロペロ(ガブガブ)飲み始めます。あんなに眠そうにしていたのにいきなりどうしたんだ、という感じです。

レイキをすると喉が乾きやすくなるので、多分そのせいじゃないかと思いました。

また 「レイキをして」⇛「水を飲む」と、身体の悪いものをデトックスしてくれる効果があります

私もあとから水を飲みました(^o^)

別の日にまた今度は他の猫にレイキさせてもらいました。

同じお宅にお邪魔して、今度は他の猫にレイキさせてもらいました。

今度の猫はポッチャリみたいに不思議な反応をすることはありませんでした。絶対に寝ない!って頑張ってるようにも見えませんでしたし、普通に眠そうな感じだったと記憶しています。(というか、寝てたんだったかな? このへんちょっと忘れた)

「気がわかる」みたいな変わった反応はありませんでしたが、ポッチャリと同様、レイキのあとは水をガブガブ飲みました。

やっぱり喉は相当渇くみたいです。

おわりに。

今回は猫にレイキヒーリングをしたらこんな反応をするよ、という話をしました。

レイキは自分にもできますし、動物、草花、パワーストーンにもすることができます。というかなんにでもできます。

腕のいいヒーラーだと、身体にかざしただけで「肝臓悪い?」「なんか引っかかった」と身体の悪い部分がわかるようです。(←というかこれは私が言われました。後日、薬剤師に「肝臓が悪いかもしれないね」と指摘されて、びっくりしたことがあります)

レイキをすれば気の流れがよくなって気持ちよく過ごせますよ^^

いいヒーラーとの出会いがとても大事です。

これについてもまたそのうち記事に書けたらいいなと思います。

それでは今回はこのへんで!