2022年の引っ越しで使える吉方位と凶方位!

こんにちは、きのこっちです。

引っ越しの方位について知りたい家

2022年の引っ越しの方位が知りたいなー

このページはそんな方におすすめです。

引っ越しの方位には吉方位と凶方位があります。

名前の通り、

  • 吉方位へ行けば運が良くなる
  • 凶方位へ行けば運が悪くなる

といったものです。

引っ越しは人生でもそんなに多くやってくる機会ではないので、どうせなら吉方位に引っ越して開運したいですよね。

そこで今回は、

  • 2022年の引っ越しの方位
  • 2022年の方位の意味

をご紹介したいと思います。

2022年は壬寅年


まずは2022年の引っ越しの期間からご紹介します。

2022年は壬寅年(みずのえとらどし)

といっても占い師でもない人にとっては「なんのこっちゃ」と思うかもしれませんが^^;

分かりやすく言うと、これは占い師が見るカレンダーの年です。

みなさんが普段使ってるカレンダーは西暦で表記されてますよね。

でも占い師は『万年暦』というカレンダーを使っていて、それは干支で表記されています。

  • 一般的なカレンダー:2022年
  • 占い師のカレンダー:壬寅年

という感じですね。

そしてこの壬寅年には期間があります。

 

2022年の引っ越しの期間は・・・

2022年2月4日~翌年2月3日

 

2月スタートですので間違わないようにお願いします。

ここで、

「2022年の1月に引っ越す場合はどうすればいいの?」

と思った方もいるかもしれません。

2022年1月に引っ越す場合は、前年度の年盤を見ます。

【2022年】引っ越しの吉方位は?

2022年の方位を奇門遁甲(きもんとんこう)で占いました。

効果抜群!あの三国志が愛用した【奇門遁甲】のやり方

 

方位術といえば九星気学が有名ですが、この九星気学は奇門遁甲の一部の要素をベースに作られたものです。

奇門遁甲と九星気学の違いは?どっちが当たるの?

 

私はこれまで奇門遁甲で方位取りを試してきましたが、意味も含めて効果を感じてます。

学んでも学んでも学ぶことがある、難しくて面白い学問です。

ここでは奇門遁甲の年盤で判定した方位をご紹介していきます。

 

<記号の意味>

 

☆:大吉

◎:平吉

◯:吉

△:小吉

▲:小凶

☓:凶

■:大凶

大吉☆~大凶■の七段階で占いました。

 

2022年引っ越しの吉方位表【年盤】

方位 吉凶 使用
不可
南西
西 不可
北西 不可
不可
北東
不可
南東 不可

 

2022年の年盤は吉方位が少ないですね。

といっても吉方位はそんなにやってこないので、こんなものだと思います。

2022年の年盤で引っ越し可能な吉方位は・・・

南西北東です。

年盤は一年間変わりません。

ということは2022年に南西と北西以外の引っ越しを考えていた方は、

「一年も引っ越せないの!?」

「凶方位に行くしかないの・・・!?」

と心配になってしまうかもしれません。

けれど気にしなくても大丈夫です。

なぜかというと、引っ越しの方位で大きな影響を与えるのは「月盤」だからです。

同じ方位学でも九星気学では引っ越しの際には年盤を見て判断しますが、奇門遁甲で年盤はあまり重要ではありません。

私は奇門遁甲の年盤凶方位で何度も引っ越しをしてますが、悪い影響を感じたことはないです。

MEMO
上の吉方位表に引っ越しの使用「可」とか「不可」とか書いてますが、年盤ですので、ここも気にしなくて大丈夫です。盤の判定を最後までするとこうなりましたので一応書いておきました。

奇門遁甲では月盤を見て引っ越しの方位を決める

初心者は間違いやすい点なのでこの機会に是非覚えておいてください。

2022年の引っ越しの方位にはどんな意味があるの?

2022年の方位の意味をご紹介したいと思います。

奇門遁甲では以下のような配置で作盤します。

天盤 九星 九宮

地盤 八門 八神

一つひとつの星や神様に意味があります。

特に天盤と地盤の組み合わせが大事です。

(天干、地干ともいいます)

大まかな運勢はだいたいここで分かります。

かといって天地盤さえ良ければそれでいいというわけでもなく、全部の星を見て総合的に判断します。

ここからは運勢に最も影響する、天地盤の意味をご紹介したいと思います。

2022年の南は「丁癸」

2022年の南は・・・

天地盤「丁癸」

天地盤の組み合わせには名称があるのでご紹介します。

流派によって名称が違ったりすることもありますが、意味はだいたい一緒です。

この方位は、

朱雀投江(しゅじゃくとうこう)

争いごとに負けてしまいます。

 

総合判定は・・・小凶▲

2022年の南西は「庚甲」

2022年の南西は・・・

天地盤「庚甲」

これは、

伏宮摧残(ふっきゅうさいざん)

といいます。

九星気学では行ってはいけない方位に暗剣殺や五黄殺があることはよく知られてます。

それと同じように奇門遁甲にも行ってはいけない方位があります。

それが今回の方位です。

庚=剣

甲=木

奇門遁甲で甲(きのえ)は王様です。

そしてこの王様甲は危険な庚(かのえ)から逃げないといけません。

2022年の南西は甲と庚が同じ位置にあります。

ということは、

剣が木を薙ぎ倒す・・・。

という意味になります。

普通にやばい方角です。

とはいえ総合的に判断すると、少し凶が軽減されそうです。

 

総合判定は・・・小吉△

2022年の西は「己丙」

2022年の西は・・・

天地盤「己丙」

これは、

火孛地戸(かはいちど)

といいます。

異性とのトラブル。

特に女性は使ってはいけません。

 

総合判定は・・・凶☓

2022年の北西は「癸乙」

2022年の北西は・・・

天地盤「癸乙」

これは、

梨花春雨(りかしゅんう)

といいます。

異性関係に注意!

盛り上がっても悲しい結末を迎えそう。

 

総合判定は・・・大凶■

2022年の北は「甲壬」

2022年の北は・・・

天地盤「甲壬」

王様甲がやってきてますね。天盤に甲があると気品ある人にはなる気がします。

ですが、

隻帆漂洋(せきほひょうよう)

という凶方位です。

フラフラしてどこに向かってるか分からなくなりそう。

たとえば仕事だと転職を繰り返す、恋愛だとパートナーをとっかえひっかえするといった感じです。

 

総合判定は・・・凶☓

2022年の北東は「丙丁」

2022年の北東は・・・

天地盤「丙丁」

丙は財運を意味します。

三奇順遂(さんきじゅんすい)

物質面、精神面順調。

2022年に一番マシなのがこの方位ですね。

 

総合判定は・・・小吉◯

2022年の東は「乙庚」

2022年の東は・・・

天地盤「乙庚」

庚がきました。

これは、

日奇被刑(にっきひけい)

といいます。

努力してもうまくいかないかも。

庚がある方位は基本、いいことありません・・・。

 

総合判定は・・・凶☓

2022年の南東は「壬己」

2022年の南東は・・・

天地盤「壬己」

これは、

反吟泥漿(はんぎんでいしょう)

といいます。

ドロドロの汚れた水。

予期せぬ災が起こりそう。

 

総合判定は・・・大凶■

2022年の引っ越しは月盤をチェック

引っ越しの吉方位と凶方位をご紹介しました!

年盤の効果は60年と長いです。

しかしほとんど影響はないので、気にしないなら気にしないで大丈夫です。

たとえばマンションを購入するとか、同じ家に長く住み続ける場合は年盤を見て引っ越すのもいいと思います。ただその場合も効果は小さいです。

★「年盤はどういう時に使うの?」という方はこちら。

奇門遁甲の【年盤】はほとんど使わない

 

奇門遁甲の引っ越しで重要なのは「月盤」です。

月盤は別ページにまとめてるので、引っ越しを考えてる方はチェックしてみてください。

奇門遁甲愛好家の私が鑑定する!シンプルな吉方位表をご紹介

夢がある人は引っ越しの方位を気にしたほうがいいかもね

最近一握りの夢を追って叶わなかった人の記事を読みました。内容はかなりついてない感じでした。人生でもそんなにないような不幸を経験している。。

ただ私は読んでいてひっかかったことがあります。

記事の中に、

  • 上京
  • 引っ越し
  • 地元に戻る

という感じのことが出てくるんです。

他にも、方位術的にこれは際どいぞと思うようなことも書いてありました。

方位術愛好家の私だからこそ、いちいち反応してしまったのかもしれませんが、もしかして凶方位に行ってないだろうか…とちょっと思った。

もちろん吉方位だったらなんでも叶うわけではありません。

けれど夢や目標がある人はわざわざ運を下げるのももったいないので、凶方位は避けたほうがいいかもです。

引っ越しの方位を決める時に奇門遁甲を検討してみてね

方位術に出会った人、特に奇門遁甲に出会った人は運がいいと言います。

ただ奇門遁甲を知らない人は多いようなので、どういうものか知ってもらうために今回は方位の意味も合わせてご紹介させていただきました。

2022年に引っ越しを考えてる方は奇門遁甲で検討することも視野に入れていただければと思います。

あとこのページでは天地盤にスポットを当ててご紹介しましたが、過去の吉方位では八門をメインにご紹介してます。

こういう方位があるのかぁと知るのは面白いと思うので良ければ見てってください。

前年度の吉方位