奇門遁甲の日盤で開運!二泊三日以上の旅行で使えるルールをご紹介

奇門遁甲で旅行したい人

奇門遁甲で旅行したいなぁ。日盤を使えばいいって本当かな?ルールはあるのかな?

このページはそんな疑問を持つ方におすすめです。

奇門遁甲の日盤のルールをご紹介したいと思います!

「奇門遁甲って何?」という方はこちらのページが参考になると思います。

効果抜群!あの三国志が愛用した【奇門遁甲】のやり方

奇門遁甲の【日盤】は旅行で使う!


奇門遁甲の日盤は、

  • 旅行
  • お泊り
  • 出張
  • 引っ越しする日

などの時に使います。

日盤は日にちを見て、良い方位、悪い方位を出します。

ここで注意してほしいのが奇門遁甲の日盤は二泊三日以上の宿泊でしか使えないということです。

日帰りや一泊二日の旅行だと日盤の効果は現れないと言われてます

MEMO
私の経験では一泊二日の旅行で日盤の効果が現れたこともあります。奇門遁甲のルール上は問題なくても、念のため宿泊の際は日盤もみておいた方がいいと思います。

奇門遁甲の日盤のルール

奇門遁甲の日盤のルールを説明します。

  1. 出発日は吉方位を選ぶ
  2. 二泊三日以上する
  3. 同じ宿で寝泊まりする
  4. 帰りの方角は気にしない

とても簡単です!

①出発日は吉方位を選ぶ

日盤を使用する際は出発日は吉方位を選ぶようにします。

このとき出発時間帯も吉を選べば、時盤の効果も合わせて得られます。

MEMO
ちなみに私は吉方位旅行をする際は節入り日は避けるようにしています。

節入り日を二回またぐと引っ越しの運が根付いてしまいます。一回なら大丈夫かも知れませんが、旅行の時は念のため節入り日は避けてます。

②2泊3日以上すること

日盤は2泊3日以上する時に使います。

日帰り旅行や1泊2日の旅行だと日盤の運は根付かないと言われてます。

ただし距離が100キロ以上だと日帰り旅行でも日盤の効果が現れるという説もあります。

この辺りは少し曖昧になってしまいますが、2泊3日以上すれば確実に日盤の効果を得られます。

日盤と時盤の使い方
  • 日帰り旅行は、時盤
  • 一泊二日の旅行は、時盤
  • 二泊三日以上の旅行は、日盤
  • 宿泊日数に関係なく、100キロ以上だと日盤

③同じ場所に泊まること

三つ目のルールはできるだけ同じ場所に泊まるようにするということです。

たとえば東京から沖縄に旅行する人がいたとします。

1泊目は那覇市のホテルに止まって、2泊目は北谷町のホテルに止まるというやり方はNGです。

1泊目に那覇市のホテルに止まったなら、2泊目も3泊目も那覇市の同じホテルに止まらないといけません。

ただこれについては方位の範囲内ならそこまで気にしなくてもいいという話もあります。

方位の範囲内というのは、たとえば東京から沖縄は南西です。那覇市だろうと北谷町だろうと南西です。

④帰りの方位は気にしない

帰りの方は無視してOKです。

行きの方位が吉方位なら帰りの方位が凶方位でも気にしなくて大丈夫です。行きも帰りも気にしてしまうと囚われてしまって方位取りできなくなってしまうからです。

しかし旅行の期間が長い場合は帰りの方位も吉を選んだほうがいいという話もあります。

具体的にどれくらいの期間なのかというと、一週間以上と言われてます。

一週間以上旅行をする場合は帰りの方位も吉を選んだほうがいいということです。

帰りの方位まで吉を選ぶとなると旅行に行きづらくなってしまうと思うので、旅行に行く際は最大でも5泊6日までにしておいたほうがいいかもしれません。そのほうが方位取りしやすいと思います。

ちなみに私が5泊6日の旅行した時の感想は別ページにまとめてます。

日盤で吉方位【丙奇得使】を取ってきた!

奇門遁甲の【日盤】の効果について

奇門遁甲の日盤は即効性があります。

私の経験では旅行から戻ってきて2週間~3週間後に何か起こることが多いと感じています。

似たような方位へ旅行したら、旅行から戻ってきて同じ時期に同じようなことが起こったという経験もあります。

【暗剣殺】へ旅行して分かったこと

一ヶ月以上の旅行だと効果がかなり大きい

一ヶ月以上の旅行だと運に大きな影響を与えることが分かってます。

これは私が経験したことですが、約一ヶ月、沖縄から東京へ旅行したことがあります(旅行というか、いろいろあっての滞在)その後沖縄へ戻ってからの半年以上がかなりついていませんでした。

7~8ヶ月はついていなかったように感じます。

上でも話しましたが、日盤の効果は2ヶ月以内に現れます。

でも半年以上もついてなかったということは、月盤の運が根付いたのではないかと思います。

一ヶ月旅行した後、半年以上もついてない気がする…という話

 

たとえばクリスマスデートの日の話。最後の最後で車庫入れの際に車をぶつけたことがあります。この時は私が運転していました(旅行から戻ってきて70日後)

そのあと年が明けてからもついていませんでした。

トラウマになるような出来事も発生。

月盤の運を根付かせるためには節入り日を2回またぐ必要があります。

私はその時の旅行で1回をまたいでしまいました。

もしかするとそれで月盤の運が半分くらい根付いてしまったのかもしれないと考えてます。

偶然が重なって運が悪かった気がしてるだけという可能性もあるので、この辺りは研究していきます。

まとめると、一ヶ月以上の旅行をする場合は、日盤だけでなく、月盤の運も根付いてしまうかもしれないということです。

 

奇門遁甲の日盤で旅行したい人へ

奇門遁甲の日盤で旅行したい方。鑑定を受け付けてます。

吉方位旅行・お散歩開運したい方へ!当ブログの管理人・きのこっちが占うサービスのご紹介

 

他にも奇門遁甲の日盤を知りたい人はこちらのページがおすすめです。

方位術愛好家の私がおすすめする!吉方位が当たると評判の占い師【ココナラの占い】