吉方位旅行のやり方!初心者向けのページだよ

吉方位旅行をしたい旅人

吉方位旅行のやり方が知りたいなー。初心者にもわかりやすく教えてー。

このページはそんな疑問を持つ方におすすめです。

ここでは日本人には馴染みが深い方位術九星気学で吉方位旅行をするやり方をご紹介したいと思います!

吉方位旅行とは?


吉方位旅行とは吉方位に行くことで運が上昇する開運旅行のことです。

短期間で運がみるみる上昇するので、最強の開運法と言われてます。

吉方位旅行は流派によって考えが異なる

方位術にはいろんな説があります。

なのでここでご紹介する方法も「絶対正しい!」と断言することはできません。

おそらく本物の占術師はネットや書籍などで簡単に秘伝を暴露することはないでしょう。

鑑定依頼されたときだけ相談者に本当の開運方法を伝えているのではないかと思ったりもします。

ネットなどでよく言われている情報は本当なのか?

そう疑問に思うことはあります。

とはいえ、試して見る価値はあります。

方位術は実践あるのみ!

自分で何度か試してみて、効果があったと思うやり方を見つけられたらそれが一番いいと思います。

吉方位旅行の基本的なやり方!

というわけで九星気学で吉方位旅行をするやり方です!

  1. 吉方位を調べる
  2. 出発地点は今住んでる「お家」を基準にする
  3. 方位盤で方角をチェックする
  4. 出発日は吉方位を選ぶ【ココ重要だよ】

これを抑えていれば誰でも簡単に方位取りできます。

一つひとつ説明していきます!

1.吉方位を調べる

まずは吉方位を調べましょう!

吉方位の調べ方は、

  • 無料のサイトを使う
  • 占い師にお願いする
  • 手帳を購入する

という方法があります。

無料のサイトを使う

九星気学LAB」という無料のサイトがあるのでご紹介します!

使い方は、

  • 生年月日、性別を入力して「吉方位カレンダー」をクリックすればOKです。

すると「年盤」「月盤」「日盤」と方位盤が出てきます。

簡単ですよね^^

  • さらに出てきた方位盤の中から「日盤」をクリックすれば、その日の「時盤」がズラ~っと出てきます!

めちゃめちゃ便利です!

初心者でも直感的に操作できると思います。

ちなみに九星気学は生年月日によって吉方位が変わるので本命星が結構重要だったります。

MEMO
本命星とは個人の運勢や性格のこと。生年月日によって異なるよ。

占い師にお願いする

2つ目は占い師にお願いするという方法です。

方位術は占いの中でも難しい占術。

精度の高い鑑定結果を求めるなら占い師に相談するのもありです!

別ページに私がおすすめする占い師をまとめてます(奇門遁甲と九星気学の占い師です)

方位術愛好家の私がおすすめする!吉方位表が当たると評判の占い師【ココナラの占い】

手帳を購入する

おすすめの手帳があるのでご紹介します!


手帳なのでコンパクトですが、内容はかなり充実してます。

九星気学を勉強してる方々も使っているようなので初心者にもおすすめです。

吉方位を調べたい人はこの一冊で充分だと思います!

2.方位盤の使い方を理解する

方位盤の使い方を理解しましょう!

方位盤というのは、

  • 時盤・・・2時間ごとに変わる
  • 日盤・・・毎日変わる
  • 月盤・・・毎月変わる
  • 年盤・・・毎年変わる

「日盤、月盤、年盤って・・・一体どれを使えばいいの?」

という方は下記を参考にしてみてください。

滞在期間について

  • 日帰り旅行なら「日盤」
  • 1泊~3泊の旅行なら「月盤」
  • 4泊以上なら「年盤」

滞在期間によってどの方位盤を使うのか変わってきます

距離について

  • 5~20キロなら「時盤」
  • 20~100キロなら「日盤」
  • 100~500キロなら「月盤」
  • 500キロ以上なら「年盤」

距離によってどの方位盤を使うのか変わってきます。

また色んな説がありますが、九星気学では移動距離が100キロ以上になってしまうと「年盤」を優先にしたほうがいいという説もあるようです。

流派によって言ってることが違うので、初心者は調べれば調べるほど迷い込んでしまうかもしれません。

「じゃあ一体どの説を信じたらいいの?」と思うかもしれませんが、慎重にいきたいなら「日盤」「月盤」「年盤」すべてで大吉方位を選ぶことです。

3.出発地点は今住んでるお家を基準にすること

出発地点は自分が今住んでるお家を基準にします。

自宅から旅行先への方位を調べればOKです。

ちなみに方角を調べるなら「あちこち吉方位マップ」という無料のアプリがおすすめです!

スマートフォンからアプリ検索してみてくださいね~。

使い方は、

  • 「地図を検索」から今住んでる場所の住所を入力し、「地図中央を自宅に設定」
  • 「方位線の種類」を気学30/60にしてください。

4.出発日は吉方位を選ぶこと【ココ重要】

ここはとても大切なポイントです。

出発日は吉方位を選びます!

たとえば海外旅行に行くとして、「フライト時間が長かったせいで次の日に到着してしまった…」という場合でも関係ありません。

出発日の吉方位を見ます!

いつ到着するかは関係ないので、初心者の方はここを間違えないように気をつけてくださいね。

避けておきたい凶方位

これは避けておいたほうがいいかもと思う方角は、

  • 五黄殺(ごおうさつ)
  • 暗剣殺(あんけんさつ)

がまわってる方角です。

この二つは九星気学では二大凶方位と言われてます。

吉方位旅行の効果をさらにアップするやり方は?

ここまでは吉方位旅行の基本的なやり方をご紹介しました。

さらに効果を出すために、吉方位旅行をする際に知っておいたほうがいいと思うやり方をまとめてみました。

  • 距離と滞在時間は長いほうがいい
  • 方位線と方位線の真ん中のエリアを選ぶほうがいい
  • 一人旅行のほうがいい
  • 八方位の特徴を理解しておく

それでは説明していきます。

距離と滞在時間は長いほうがいい

吉方位旅行の効果は距離と滞在時間に比例します。

どういうことかというと、

  • 距離が遠ければ遠いほど効果が出る
  • 滞在時間が長ければ長いほど効果が出る

つまり、

  • 10キロ先より100キロ先
  • 2泊より3泊

のほうが高い効果を得られるということです。

できるだけ遠い場所に長く滞在するのがおすすめです!

方位線と方位線の真ん中のエリアを選ぶほうがいい

方位線と方位線の真ん中のエリアを選んだほうががいいでしょう。

理由は方位線ギリギリだと運が不安定になるからです。

また方位線の向こう側がもしも凶方位なら、悪い運の影響を受けてしまうかもしれません。

方位線には余裕を持った場所を旅行先に選ぶようにしましょう!

一人旅行のほうがいい

九星気学では生年月日によって吉方位が異なります。

そのため数人での旅行となると、全員の吉方位を合わせにくくなってしまいます。

九星気学を使って方位取りをするのなら、基本的には一人旅行がおすすめです。

といっても、

「一人で旅行するのは寂しい」

「家族旅行がしたい」

ということもあると思います!

そういうときは、

  • 大黒柱に合わせて吉方位を選ぶ
  • 運がない人の吉方位を選ぶ

ということをおすすめします!

大黒柱に合わせて吉方位を選ぶ

これはよく言われていることですが、大黒柱の運気は家族全員に影響を与えています。

迷った時は大黒柱の生年月日に合わせておくほうが無難です。

運がない人の吉方位を選ぶ

これは私の考えです。

吉方位旅行では運がいい人が方位取りをするよりも、悪い人が方位取りをしたほうが運気がガラリと変わると言われています。

そのため一緒に旅行をする人の中で「最近ついてない…」という人がいれば、その人の生年月日に合わせて吉方位取りをしたほうがいいと思ってます。

八方位の特徴を把握しておく

吉方位旅行をするなら八方位の特徴を把握しておくことがとても大切です!

どの方位に行くかによって効果が違うので、自分がほしい運をもらいにいくつもりで方角を選ぶようにしましょう!

八方位の特徴は、

  • 「北」・・・健康運、人間関係、家庭運
  • 「北西」・・・仕事運、金運、目上からの引き立て
  • 「西」・・・金運、恋愛運、人間関係
  • 「南西」・・・仕事運、家庭運、自信家
  • 「南」・・・学業運、頭脳明晰、美容運
  • 「南東」・・・結婚運、出会い、人間関係
  • 「東」・・・行動力、決断力、前向き
  • 「北東」・・・家庭運、変化、浄化

ざっくりこんな感じです。

方位取りをする際の参考にしてみてくださいね。

まとめ

九星気学で吉方位旅行をする際の基本的なやり方は、

  1. 吉方位を調べる
  2. 方位盤の使い方を理解する
  3. 出発地点は今住んでるお家を基準にする
  4. 出発日は吉方位を選ぶこと

 

九星気学で吉方位旅行の効果をさらに高めるやり方は、

  • 距離と滞在時間は長いほうがいい
  • 方位線と方位線の真ん中のエリアを選ぶほうがいい
  • 一人旅行のほうがいい
  • 八方位の特徴を把握しておく

 

この方法を知っていれば、吉方位旅行でしっかりと良い運をもらうことができるはずです!

吉方位旅行は一度じゃなく何度か試してみるほうがおすすめです。

何度か試して開運しましょう!

レッツ・チャレンジ!!

 

★日帰りの場合は別記事にまとめてます。

吉方位旅行は日帰りでも効果はあるの?幸運を得るためのポイント