青龍返首が仕事運アップに良いのは本当だった!が、望まない展開に・・・。

こんにちは、きのこっちです。

私が青龍返首に引っ越したことはブログで何度かご紹介しています!

「青龍返首」が廻る吉方位に引っ越したので感想を書きました!

青龍返首の応期に入って8ヶ月目!積極的になりすぎることが判明しました。

青龍返首といえば仕事運アップに最適な方位です。

実際に引っ越してみて、

「これは間違いなく青龍返首の効果だ!」

と思うような出来事がありましたが、予想外の展開になってしまいました・・・。

ということで何が起こったのか語っていきます。

青龍返首で仕事運アップした話。


なぜか副所長に評価される。

私は現在、派遣社員として半年ほど働いてます。

人間関係が良い部署に配属され「ラッキー」だと思っていましたが、ある日突然部署移動を命じられてしまいました。。

研修のときに「派遣さんが部署異動することは滅多にない」と社員から聞いていたのですっかり安心していました(-_-;)

社員に何で私なのか尋ねると、

「副所長から推薦された」

とのことです。

・・・は? って感じでした。

私が新しく就くことになった部署は責任が多く、もともとは勤務年数が長いリーダーが務めていたそうです。

しかしその方が訳あって別の部署に異動になり、代わりに他の誰かを配属しなければならなくなったという。

そこで副所長が唯一名前を挙げたのが私だったというのです。

なぜっ…!?

って感じでした。

というのも副所長とは一言、二言しか話したことがなかったからです。

社員には「日頃の勤務態度が認められた」らしいことを告げられましたがなんだか腑に落ちない。

「まさか副所長が私のことを見ていたなんて…」とか「いつの間に私の名前を覚えたんだろう…」とかって考えが頭の中をぐるぐる。

責任ある立場を任せてもらえるくらいには評価されたってことなのかもしれないけど・・・

んなわけありません!!!

というのも私は他の派遣さんたちと同じようにフツーに仕事をこなしていたからです。言われたことををただ淡々とこなしていただけです。

なのにどういうわけか「あの子はできる人」だという大きな勘違いをされ、責任が重い部署へ移動することになってしまったのです。。

私はこの話を聞いた時、

「これはまさしく方位の影響だ!」

と思いました。

青龍返首が目上に好かれる、は本当だった!?

青龍返首は目上の方から好かれるという特徴があります。

今回のことがまさにそうだったんじゃないかと考えておりますが・・・

まったく嬉しくないです(T_T)

というのも私は派遣でこの仕事をしているわけです。

正社員になるなんて考えてませんし、部署移動したからといって別に給料が上がるわけでもありません。

ただ責任が重くなっただけです。

しかも「よりにもよってどうしてこの部署のこの業務なんだ」と思うような大変なところに配属されてしまいました。。

なぜだ! なぜだーー!!?

こんなはずじゃなかったあああああっ!!!

ときのこっちは叫びます。

今回の異動はガチでストレスでした。

ストレスを抱えつつも、新しい部署で割りとうまくいってるのは青龍返首のおかげかもしれない。

私は以前働いてた部署が好きだったので、異動を命じられたときはショックでした。

仕事内容も人間関係もまた一から始めるのか…

という感じです。

で、嫌だ嫌だと思いながら新しい部署の業務を学んでいきましたが…

思ったより早く慣れましたw

人間関係も良いです。

これも青龍返首の効果なんですかね。

運が良くても実力がなければダメよね。

上司に好かれる吉方位だ、わーい\(^-^)/

と思ってわくわく引っ越しましたが、ちょっと後悔しました。。

やっぱり元の部署が良かったです(笑)

副所長に目を止めてもらえたといっても運が良かっただけですもんね。

責任の重い業務を任せてもらえることにプレッシャーを感じてしまっているので、もはやこれは失敗です。

せめて給料さえアップすれば少しはよっしゃー! となりますが…変わりませんからね(笑)

おわりに。

今回は青龍返首のおかげでガチで目上に好かれたっぽいぞ、というお話しをしました。

ただ今回の件については目上に好かれても得どころか損しかしてませんのでね^^;

なんだかなぁという感じです。

運に頼ろうとばかりしてるからバチが当たったのかもしれないぁ…とか考えながらお仕事してます。

でも、ちょっとでもこういう刺激があると退屈しなくていいですよねw

てことできのこっちはまだまだ方位術を研究していきます!