奇門遁甲と九星気学の違いは?どっちが当たるの?

どっちを信じればいいのか悩んでる飛行機

奇門遁甲と九星気学の違いってなんなんだろう?一体どっちが当たるの?

このページはそんな疑問を持つ方に向けて書いてます。

両方とも吉方位ならそんなに悩まないと思うんですが、

「奇門遁甲と九星気学の結果が違う・・・」

そうなってくると一体どっちを信じればいいのか、ノイローゼになってしまいそうですよね。

そこで今回はこの二つの方位術の違いについて、私なりに調べたことをまとめてみることにしました。

まずは奇門遁甲と九星気学の違いを述べていって、そのあと一体どっちが当たるのか書いていきたいと思います。

奇門遁甲と九星気学の違いは?


二つの占術の違いを述べる前に。

私はふだん奇門遁甲を愛用していて、九星気学のことはあまりよく知りません。

九星気学は私の占いの先生にあたる方が使ってましたが、たまに話を聞いていたくらいです。

なのでこのページでは奇門遁甲をひいき目に記事を書くことになると思いますが、参考程度にお願いします。

というわけで奇門遁甲と九星気学の違いについてです。

  1. 目的が違う
  2. 盤の数が違う
  3. 難易度が違う
  4. 方位区分が違う
  5. 方位盤の使い方が違う

一つ一つ説明していきます。

①目的が違う

奇門遁甲と九星気学では目的が違います。

  • 奇門遁甲は勝つための占術
  • 九星気学は楽しく開運するための占術

奇門遁甲は自分が勝つために他人を蹴落とすという非道なところがあります。

対して九星気学は楽しみながら個人が開運できる占術です。

②盤の数が違う

九星気学と奇門遁甲では盤の数が違います。

ここは結構大きな違いだと思うので、ぜひ知ってもらいたいことです。

  • 奇門遁甲は6つ
  • 九星気学は1つ

の盤で占います。

奇門遁甲の盤

奇門遁甲の盤は以下のような配置になっています。

<奇門遁甲は6つの盤がある>

 

天盤 九星 九宮

 

地盤 八門 八神

星や神など合計6つの盤があります。

奇門遁甲は盤の数が多いので、より詳細な鑑定ができるという特徴があります。

九星気学の盤

対して九星気学はというと・・・

九星

のみで占ってます。

つまりは盤が一つ。

ちなみに九星気学の九星と、奇門遁甲の九星は全くの別物です。

九星気学の九星は奇門遁甲でいうと、九宮のことです。

「ここ」と書いてある部分ですね。

九星気学は奇門遁甲の九宮だけで占ってます。それに色んなアレンジが加わっているようです。

方位術の元祖は奇門遁甲ですが、奇門遁甲では九宮はそんなに重要ではありません。

天盤や地盤、八門のほうが大事だったりします。

なのに何で九宮だけで占う九星気学ができたのかというと、それは九宮の配置の仕方が簡単だからと言われてます。

一白水星、二黒土星、三碧木星・・・

と数字の一~九ですので、覚えるのが簡単ですよね。

しかし鑑定結果は大雑把になってしまいます。

というか九宮だけでは占えない気がする・・・。

奇門遁甲を知ってる私からすると、

  • 奇門遁甲は完成形
  • 九星気学は未完成

という気がします。

6つの盤で、完成です。

MEMO
ちなみに私は気学のことはよく知らないんですが、九星の配置なら普通にできます。奇門遁甲の作盤ができる人は気学の配置もできるはずです。

③難易度が違う

九星気学と奇門遁甲では難易度が違います。

②でもご紹介したとおり、九星気学に比べると奇門遁甲のほうが盤の数が多いので覚えることも多くなります。

  • 難しいのは奇門遁甲
  • 簡単なのは九星気学

楽に鑑定できるというのが九星気学のいいところです。

逆に奇門遁甲は手間がかかります。九星気学ができた理由も納得できてしまう・・・。

④方位盤の使い方が違う

奇門遁甲と九星気学では方位盤の使い方が違います。

たとえば引っ越しの場合、

  • 奇門遁甲では月盤
  • 九星気学では年盤

を優先に見ます。

ここまでくると、鑑定結果が全然違う。

奇門遁甲では凶だけど、九星気学では吉方位なんてこともよくあります。

⑤方位区分が違う

奇門遁甲と九星気学は方位線の区分が違います。

  • 九星気学は30度/60度
  • 奇門遁甲は45度/45度

九星気学では南東でも、奇門遁甲では東になることもあります。

奇門遁甲と九星気学はどっちが当たるの?

最近職場についてない人がいたので話を聞いてみると「去年引っ越しをした」とのことでした。

その方の運勢を、奇門遁甲と九星気学で見ていきたいと思います。

仮名、山内さんとします。

奇門遁甲は意味まで当たる

山内さんの運勢を奇門遁甲で占ってみました。

結果は・・・大凶方位だったということが判明しました。

天地盤「庚甲」

これは奇門遁甲で最も恐れられる凶方位、伏宮格(ふっきゅうかく)です。

最近の山内さんのエピソードです。

山内さんは働きはじめて半年もしない内に、突然、サブリーダーに任命されました。

「何で入ってきたばかりの新人が?」と部署の人達は納得がいかない様子でした。

長く勤めてる人たちを中心に陰口を叩かれるようになってしまいます。

さらには山内さんが原因で止める人が出てきました。

つい最近は、昭和タイプの上司に「馬鹿野郎ッッ!!!」とみんなの前で公開説教をされていました。

・・・なんでこういうことが起こってるのかと言うと、庚甲には頼りにしていた上司や目上の人に嫌われるという意味があります。

奇門遁甲では、

  • 甲は王様
  • 庚は剣

を意味します。

この二つの星が一緒にやってきてるということは、王様が剣にぶっ潰される。

これは私的な解釈ですが、入ってきたばかりの新人が突然サブリーダーに任命されたのは王様がやってきてるからじゃないかと思いました。

けれどそれは運がいいからではなくて、悪いから。

結局は上司にぶっ潰されるためにサブリーダーに選ばれてしまった。・・・という風に解釈しました。

あとその他の意味も、まるで山内さんの運命が予言されてるかのように当たっています。

私が特に驚いているのは、山内さんが過去の奨学金の支払いのために大変な思いをしてると言うことです。スムーズにいかなくなったみたいです。

この方位は、何らかの理由で授業料の支払いに苦しむとも言われてます。

そして山内さんは資格取得のために勉強をしていましたが、やむを得ない事情があり、勉強を先延ばしせざるを得ない状況になっていました。

この方位は最悪の環境になり、勉強どころではなくなる危険性があるとのことです。

細かい話は置いておきますが、方位の意味と山内さんの身に起こってる現象がとてもよく当たってます。

というわけで、奇門遁甲は意味まで当たります。

九星気学も当たる!?

山内さんが引っ越した方位についてですが・・・九星気学で占ってみても大凶方位になってます。

上でも話したように、九星気学では引っ越しをする際は年盤を優先に考えます。

年盤を見てみると、歳破と月命殺。

  • 歳破は・・・物事が破れるという意味があります。人間関係が壊れる。大事なものが壊れる。破局する。
  • 月命殺は・・・20歳以下が影響を受けやすいようなので、山内さんにはあまり関係なさそう。

山内さんは九星気学で見ても不運な方位へ行ってしまってます。

ちなみに月盤は暗剣殺でした。これも行ってはいけない最悪な方角です。

こうやって見ると九星気学も当たってるように感じます。

しかし九星気学は吉か凶かまでは当てることができても、意味までは当てることができません。

私が過去に引っ越した方位を調べると、意味までばっちり当ってるのが奇門遁甲です。それはまさか…と思うほどです。

九星気学は意味がぼんやりしています。

一つだけ言えることは奇門遁甲も九星気学も凶方位なら、確実に避けたほうがいいということです。

追記:私は2021年4月に歳破に引っ越しをしました。

人間関係が壊れるはずの歳破ですが、縁あって外国の方々とも仲良くできてますし、今のところかなり順調です。

山内さんも私も同じ歳破ですが、起こってる現象が全然違います。

奇門遁甲だと海外と縁のある吉方位でした。奇門遁甲の吉の現象のほうが当ってます。もう少し様子を見てみます。

奇門遁甲と九星気学の吉凶が違うなら

奇門遁甲と九星気学の吉凶が違う場合、私は奇門遁甲を優先にしたほうがいいと思ってます。

それは自分の引越しの経験からも奇門遁甲が当たると感じているからです。

ネットを見ていても両方の占術をマスターしてる人は、奇門遁甲を押してる人が多いように感じます。

あと九星気学には死門や傷門といった大凶門がないので、私的にはそれはちょっと危険な気がします。

詳細な鑑定をしてもらいたいなら、奇門遁甲で占ってもらったほうがいいという結論です。

ちなみに方位の相談受け付けてます!

最速当日!奇門遁甲愛好家の私が鑑定するよ!

おわりに

私が奇門遁甲を愛用してるので、最後は奇門遁甲をひいきする感じに書いてしまいました。

2021年引っ越しをする予定なので、奇門遁甲と九星気学ではどっちが当たるのかまた記事にしていきたいと思います。

それでは今回はこの辺で!

 

★この後、友達が引っ越した方位を占いました。奇門遁甲と九星気学のどっちが当たるか書いてます。

引っ越しの方位、本当に当たる占術は?

 

★奇門遁甲のやり方はこちら。

効果抜群!あの三国志で有名な【奇門遁甲】のやり方