引っ越しでは良い日を選ぶべきなのか、私の経験も合わせて書いていく

引っ越しに良い日を知りたい家

引っ越しでは良い日を選んだほうがいいのかな?

このページはそんな疑問を持つ方に向けて書いてます。

 

引っ越しの時、日付にこだわる人は多いと思いますが、中には間違った良い日を信じてる人もいるようです。

 

もしも大安吉日を狙って引っ越そうとしてるなら、考え直したほうがいいかもしれません。

 

このページでは、

  • 間違った引っ越しに良い日の話
  • 正しい引っ越しに良い日の調べ方

など私の経験も合わせて書いていこうと思います。

 

私は最近引っ越したばかりですが、びっくりもんの日に引っ越しました!

 

このページを読めば、本当に正しい、引っ越しに良い日どうやって調べればいいのかわかります。

引っ越しに良い日を六曜で調べるのは間違い


引っ越しの日付にこだわる人の多くは、六曜で調べると思います。

 

六曜とは・・・中国ルーツの占いで、六種類の曜によってその日の吉凶が決まります。勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口を簡単な法則で繰り返しています。

 

たとえば宝くじ売り場とかで、今日は大安吉日とか、一粒万倍日というのを見かけたことがある人もいると思います。

カレンダーにも書いてあるので、引っ越しに良い日を六曜で選ぶ人は結構いると思います。

しかしそれは間違ってます。

 

引っ越しに良い日は六曜ではなく、方位術で決めます。

 

六曜は日~土までの曜日の七日間と同じように、六種類の曜がある法則に従って機械的に繰り返されているだけのものです。

カレンダーを売るために取り入れられたという説もあるくらいで、信憑性の低い占いです。

引っ越しに良い日を六曜で決めるべきではありません。

引っ越しに良い日の決め方

引っ越しに良い日は方位術で決めたほうが良いです。

これは住んでる場所から吉とする場所に行くことで運気アップが見込めるというもの。

私はこれまでにも何度か引っ越しをしていますが、方位術による月日はとても大事だと実感してます。

ちなみに仏滅に引っ越したこともありますが、特に悪いことは起こりませんでした。

仏滅に引っ越したけど気にしない

 

むしろ方位術の引っ越しに良い日を選んだおかげで、住み始めてからのスタートは良かったように思います。

 

この記事を書いてる少し前にも引っ越しをしたばかりですので、参考までに私が得意な占術で占った結果と感想を書いていこうと思います。

引っ越しでは良い日を選ぶことが大事だと実感させられた話

今回私が引っ越したのは、

  • 2021年の4月
  • 南西

 

引っ越しでは、

「何月に引っ越すか」

「何日に引っ越すか」

というのがとても大切です。

 

良い月、良い日に引っ越せばいいことがあるし、良くない日に引っ越せば悪いことが起こります。

 

私は引っ越しに良い月を選びました。

しかし都合が合わなかったので、引っ越しに良い日は選べませんでした。

 

引っ越しで一番大切なのは何月に引っ越すかです。

 

月の運気はよかったので、日付は妥協することにしました。

そうしたら引っ越して早々、ついてないことが起こってしまいました。

どういうことなのか、少しだけ説明します。

引っ越しに良い日を選ぶと、引っ越してからすぐ運気がアップする

引っ越しに良い日を選ぶと、引っ越してからすぐ運気がアップします。

  • 引っ越しに良い月
  • 引っ越しに良い日

この二つの違いは、効果が出現しやすい時期が異なります。

  • 良い月を選ぶと、引っ越してから数カ月後に運が良くなる
  • 良い日を選ぶと、引っ越してからすぐに運気が良くなる

今回は私は、引っ越しに良い日は選べませんでした。

ですので、引っ越してすぐの時に地味についてないことが起こったのです。

今回引っ越した時の日付はびっくりもんだった

私が使った引っ越しで良い日を選ぶときに使った「奇門遁甲(きもんとんこう)」の話をします。

 

今回引っ越した日付には、

八門に「驚門

がついていました。

 

きょうもん、もしくはびっくりもんと呼びます。

名前の通り、びっくりするような出来事が起こると言われてます。

八門というのは、引っ越した後、どういう人間になるかを現しています。

種類を説明しておきます。

八門
  • 死門
  • 驚門
  • 開門
  • 休門
  • 生門
  • 傷門
  • 杜門
  • 景門

八つあるので、八門です。

奇門遁甲では、六つある星の配合によって運勢が決まります。

八門は、六つある星のうちの一つです。

残り五つの星の組み合わせによって、全体の運勢が決まります。

ですので八門だけで吉凶を決めることはできませんが、引っ越しではどういう人物になるかを見極める重要な部分です。

たとえば就職したい人がいたとします。死門を使うと現状が変わりません。なかなかお仕事が見つからないと占うことができます。

それに対して、生門は新しい道が見つかるような運勢をしています。明るくて積極的な人物になるので、良い就職先が見つかりそうです。

休門ですと落ち着いた姿勢で面接に挑めそうですし、杜門ですと地味で目立たない人という印象を与えてしまうかもしれません。

・・・という感じで、八門は人間を現します。

 

そして今回私が引っ越した日付には驚門がついていました。

 

東京→沖縄ですので、かなり距離があります。

距離があると引っ越しの影響は強く出ます。

 

住み始めてからまだ一ヶ月も経ちませんが、さっそくびっくりするようなことが起こりました。

一つひとつの出来事が地味なので簡単に話しますが、後ろからわっ、と驚かされるような感じのことが起こりました。

あーびっくりした、と言いたくなるような感じのことです。しかし、だからといって、何もない。びっくりして、終わり。

だいたいはそんな感じです。

驚門がつくと自分がびっくりするか、もしくは相手をびっくりさせてしまうような運勢になります。

昔は敵を驚かすことに使っていたようですが、現代ではほとんど使えません。ですので凶の扱いです。

余談ですが、、

日本で有名なある小説家の生年月日を占うと、小説家として成功できるような運勢に、驚門がついてました。

その作家さんはストーリーの最後の最後にどんでん返しが起こるような作風で人気です。

そこで思ったのですが、驚門は芸術とかで人を驚かすことにも使えたりしないかなということです。

周りを驚かせるような作品を作りたいなら驚門へ引っ越せば、あっと驚く展開のストーリーが降りてきたりするかもしれない…。わからないけど。余談でした。

天と地が良くない日の影響

あとは今回、良くない日に引っ越して、これはちょっと…と思うようなこともあったので少しだけ書いていきます。

初対面の人に不快な思いをされました。

ここ最近とても平和に暮らしていたので、運気が変わったなと思いました。

この時不快な思いをしたのは驚門の影響ではなく、天と地の凶作用があってのことだと思います。

星が六つあるという話をしましたが、天と地のこの二つがとても大切です。

 

大きな運勢は天と地で決まります。

天と地が悪く、さらに驚門がついていたので運勢的にはかなり微妙になります。

 

しかも面白いことに、この時の天地と同じ盤を過去にも使ったことがあるのですが、まさかの過去に起こったことと同じようなことが起こりました。デジャブです。

全く同じ運勢ではありません。過去の盤には、傷門がついてました。

同じ天地でしたので似たようなことが起こったのかもしれません。その結果、人間の部分が驚くか、傷つくかの違いです。

過去に引っ越した悪い日付の影響

ちなみに過去に悪い日付に引っ越した時の話もしておきます。

沖縄→東京の距離に引っ越して二週間後、悪質なメール占い業者にバイト入社してしまったことがあります。

この時も飛行機に乗るような距離でしたので、日付の影響がわかりやすく現れました。

 

月の運気は効果が出るようになるまで二ヶ月ほどかかります。

それに対して日付の運気は、二日も経てば運が根付きます。即効性があるわけです。

 

ですのでこの時の不運は月ではなく、日の影響だということがわかります。

あの時はギリギリ吉と判断しましたが、今考えると小凶です。

 

小凶の日に引っ越した私は、未経験WEBライター募集という案件に釣られて、悪質なメール占い業者にバイト入社してしまい、五日で契約解除となりました。

 

不運が起こるまでが早かった・・・。

ちなみにその時私が選んだ凶の日には景門がついてました。

本来なら文に良い運勢のはずですが、景門の良さを活かせられないお星さまがくっついてます。

また景門は中吉門ですので、もしも良いお星さまがくっついてたとしても、少しの悪さは出ます。口論とか揉め合いですね。

この時もっとも大切な天と地の組み合わせは吉でしたが、流派によっては争い事に注意したほうがいいという、凶の運勢。

そのせいだったのか、偽占い師に嫌われたみたいで、あれこれ文句言われました。年配の女性からの妨害という方角が頭に浮かびました。南西の象意だったはずだけど…。

今となっては流派と言うより、八門が何かによって運勢が大きく変わるのではと考えてます。

もしかすると方位の影響は関係なく、ただ私の運が悪くてこういうことが起こった可能性もありますが、どちらにせよ、今後、この時使った盤を吉として判断することはないと思います。

たとえば旅行とかでまったく同じ盤を試してみていいことが起こったなら、「あの時のバイト入社はただの偶然だったんだ」「やっぱり吉だ」と考え直すことはあるかもしれませんが。

今の時点では、盤のブラックリストに入れておいてます。

日付ではなく、家の影響だった可能性もある

過去に引っ越してすぐ悪いことが起こったのは日付の影響、もしくはただ単に私がついてなかっただけという話をしました。

ですが、実はもう一つ気になってることがあります。

それは新しく引っ越したマンションの気があまり良くなかったのではないかということです。

引っ越してすぐの時ですので、家相の影響は考えにくい。

ですので他に原因があるとしたら、マンションの気の流れが良くなかったのではないかと思います。

あの時住んでたマンションに、オーラが視える知り合いをつれてきたことがあったのですが、「気の流れが悪い」と言ってました。

方位術は移動して良い気を取り入れることで開運を試みるという占術です。

ですので結局のところ、運の良し悪しというのは気が関係しています。

普段行かない場所に行くと免疫がないので気を取り入れられやすくなりますが、この時、新しく住み始めたばかりのマンションの悪い気を取り入れてしまい一時的に運が低下したのかも、とちょっと思いました。

引っ越しで良い日を選んだほうがいいのはこんな人

引っ越しで良い日を選んだほうがいい人をまとめてみました。

引っ越し先までの距離が遠い人

飛行機に乗るような距離へ引っ越す場合は、確実に日付は見たほうがいいです。

距離が遠い場合は、開運旅行と同じくらいの強い効果が現れます。

開運旅行は短期間でみるみる運気が上昇する人気の開運法ですが、引っ越しの日付はそれと同じくらい、運が上がったり下がったりします。

引っ越しの日付と開運旅行は、どちらも日付を見て占います。

ですので同じくらいの効果が現れるのではないかと思います。

新生活のスタートを大切にしたい人

  • 新学期
  • 社会人一年目
  • 転職
  • 新婚生活

など。

何かを始めるときはスタートが肝心とよくいいます。

新生活の始めをいい気分で過ごしたい人は日付も考えたほうが良いでしょう。

凶作用を避けたい人

引っ越しに良い日を選びたいというより、悪い日を避けたいという人もいると思います。

凶の日を選ぶと、私のように変な会社に採用をもらったり、初対面に不快な思いをさせられたりすることがあるかもしれません。

引っ越して早々、嫌な気分になりたくない人は日付もこだわったほうがいいでしょう。

単純に、良い日を選びたい人

良い日を選べば、最大二ヶ月は運気が上昇します。

引っ越しを機に運気アップを試みたいという人は日付もチェックするべきです。

引っ越しでは良い日より、良い月のほうが大事

引っ越しでは日付よりも、月の影響のほうが強く現れます。

上の方でも書きましたが、大事なことなので繰り返し書いておきます。

優先順位で言うと、

 

何月>何日

 

になります。

「何日に引っ越すか」よりも「何月に引っ越すか」のほうが大事です。

引っ越してすぐの時は日付の影響が現れますが、二ヶ月経つと月の影響が現れ始めます。

長期的にみると、月の影響のほうが強いです。

引っ越しに良い日の調べ方

引っ越しに良い日の調べ方をご紹介しようと思います。

引っ越しに良い日は方位術で調べますが、上で説明した六曜と同じように当たらないのに世間に浸透している間違った占いというものがあります。

引っ越しに良い日は奇門遁甲で調べるのがおすすめです。

引っ越しに良い日だけでなく、良い月も占うことができます。

良い月を狙えば最大五年は幸運期が続きます。

引っ越しに良い月、良い日の相談を受け付けてます。

引っ越しに良い月の相談を受け付けています

オプションを選択すれば引っ越しに良い日も合わせてお伝えします。サービスについては別ページにまとめてるので、良かったらチェックしてみてください。

引っ越しに良い月、良い日の相談

おわりに:引っ越しでは良い日を選んだほうがいい

今回私は凶の日を選んで引っ越しましたが、引っ越してすぐの時はだいたい変なことが起こります。

前回の引っ越しは特に何も起こりませんでしたが、それは日付吉でしたし、距離もまぁまぁ近かったからだと思います。

前回の引っ越し

 

記事が長くなってしまったので最後にまとめると、

  • 引っ越しではできるだけ良い日を選んだほうがいい
  • 引っ越しで良い日を選ぶなら、奇門遁甲を使ったほうがいい

ということになります。

これから引っ越す人はぜひ、引っ越しに良い日を選んでみてください。

それではまた!