【タロット】1番・魔術師の正位置・逆位置のアドバイス

こんにちは、きのこっちです。

タロット1番は魔術師です。

力強い絵柄をしてるように感じますが、みなさんはどう思いますか?

「魔術師のカードを引いた!」

「どういう意味があるの?」

ということで、このページではタロット1番・魔術師の意味についてご紹介していきます!

大アルカナ1番・魔術師とは?


魔術師(THE MAGICIAN)は大アルカナの1番です。

大アルカナは小アルカナに比べて意味が大きいカードと言われています。

78枚で占って大アルカナを引いたらあなたにとって意味が大きい時期であることを示しています。

1番の意味

タロットは数秘術と深い関わりがあります。

1はスタート。すべての物事の始まりを意味します。

たくましくてスピード感のある男性性の強い数字です。

【魔術師】絵柄の解釈

右手を天に掲げた魔術師が描かれています。

机の上には四大元素を現すワンド、ペンタクル、カップ、ソード。

魔術師はこの4つを自由自在に操って、まだ誰もやったことのない新しいことにチャレンジしようとしています。

魔術師の頭の上には横8のマーク。

無限の可能性があることを示唆しています。

自分に自信を持って披露できれば大きな成功を収めるに違いありません。

【魔術師】の意味は?

魔術師には新たなる始まりという意味があります。

やりたいことや叶えたいことに向けて行動する時期がきているという時にこのカードが出てきます。

【魔術師】正位置のキーワード

  • スタート
  • 積極的
  • 個性的
  • クリエイティブ
  • アイディア
  • 前向き
  • チャンス
  • コミュニケーション

正位置のキーワードにコミュニケーションとありますが、魔術師は観客と上手にコミュニケーションを取って会場を笑いや感動で沸かせますよね。

つまり、このカードを引いたときは魔術師のように会話を楽しんで、人を惹き付けることができるということです。

【魔術師】正位置のアドバイス

魔術師の正位置は、新しいことにチャレンジするのにはとても良いタイミングだということを現しています。

もしも夢や目標のようにやりたいことが決まっているのであれば、行動することで道が開けてくるかもしれません。

行動という点で「愚者」と少し似ていますが、「魔術師」の場合は愚者とは違って、すでに準備は整ってるという時に出てきます。

また自分に自身を持つことがとても重要なカードでもあります。

というのも、マジシャンは周りを驚かせるような素晴らしい能力を持っていますが、自分に自信がなければうまくパフォーマンスを発揮することができないからです。

逆に堂々と披露できれば一気に注目を浴びる可能性もあります。

自分を信頼して積極的に挑戦していきましょうと魔術師のカードは告げています。

【魔術師】逆位置のキーワード

  • ネガティブ
  • 停滞
  • 不安
  • 自信がない
  • 消極的
  • 悲観的

状況がマンネリ化したり、物事が前に進まない…という時に現れます。

【魔術師】逆位置のアドバイス

「自分に自信が持てない…」

「コミュニケーションがうまくとれない…」

「準備ばかりしてしまう…」

そんな時に魔術師の逆位置が出てきます。

本来なら魔術師は、大きな可能性を現すカードです。準備は万端でこれからチャレンジしてみるという時に出てきます。

それが逆位置で出てきてしまったのであれば、完璧主義になりすぎて自分に自身を持てなくなってしまっているかもしれません。

しかしあなたは今までたくさんの情報や知識を得てきたので、もうすでに準備は整っているはずです。

知識は一旦置いといて、頭の中をクリアにしましょう。

逆位置でも自分に自信を持って行動すれば、大いに成功できる可能性は秘めています。

おわりに。

今回はタロット・魔術師についてご紹介しました!

私は魔術師を引いたら後押しされて頑張ってみようという気になります。

みなさんはどうでしたか?

ぜひ参考にしてみてください!