五黄殺への引っ越しは怖くない!意味や影響までわかりやすく解説

五黄殺に引っ越しを考えてる人

五黄殺に引っ越さないといけないんだけど、どうすればいいんだろう?

 

そんな疑問を持つ方に向けて書いてます。

五黄殺は有名な凶方位ですので、調べれば調べるほど怖くなって身動きが取れなくなってしまうと思います。しかしどうしても五黄殺に引っ越さないといけないと、困りますよね。

 

そこでこのページでは、

  • 五黄殺は引っ越しでどういう影響を与えるのか
  • 五黄殺に引っ越して大丈夫だった人の実例

など、私の意見を交えて書いていきます。

 

このページを最後まで読めば、きっと五黄殺への引っ越しが怖くなくなります!

五黄殺へ引っ越し!影響はどんなもの?

五黄殺に引っ越すとどんな影響があるのか話していきます。

五黄殺は二大凶殺のひとつ!

五黄殺とは・・・万人に共通する大凶方位のことです。

五黄殺に引っ越すと、予想外のトラブルに襲われると言われてます。

 

たとえば、

  • 病気
  • 事故
  • 怪我
  • 一家離散

など・・・。

 

恐ろしい厄災に襲われるので、この方位だけは絶対に犯してはいけないと言われてます。

五黄殺は二大凶殺のひとつです!

五黄殺は影響が大きい

五黄殺と同じ二大凶殺に暗剣殺というものがあります。この暗剣殺は必ず五黄殺の反対に位置します。五黄殺が北にあったら暗剣殺は南にくるというわけです。

なんで暗剣殺ができたのかと、それは五黄殺の影響が大きいからです。

 

五黄殺の宮だけにおさまらない・・・。
反対の宮にまで影響を及ぼしてしまっている・・・。

 

そういった理由でできたのが暗剣殺です。

つまり、五黄殺はそれだけ影響が大きい凶方位ということになります。

五黄殺の引っ越しは控えた方がいい

五黄殺といってもいろいろあります。日の五黄殺もあれば、時の五黄殺もあります。

日本で有名な九星気学で最も使ってはいけないのは、年の五黄殺です。続いて月の五黄殺です。

日と時の五黄殺は影響が小さいです。

引っ越しでは年、月、日、時のすべてで良い方位を選んだほうがいいのですが、これはなかなかやってくることではありません。しかも五黄殺以外にも凶方位があるのです。

ですので、せめて年の五黄殺の引っ越しは控えた方がいいようです。

五黄殺へ引っ越したら対策はあるの?

五黄殺の影響を受けないための対策をご紹介します。

それは・・・

五黄殺に引っ越さないこと

 

これが一番の対策みたいです・・・( ;  ; )

五黄殺はパワーが大きい凶方位ですので、そもそも引っ越しは避けた方が無難なんだそうです。

しかし年内に引っ越しを考えてるとか、これからどうしても五黄殺に引っ越さないといけないという人にとってはとても困る対策だと思います。。

五黄殺に引っ越した!打ち消す方法は?

 

ここからは五黄殺に引っ越してしまった場合、どうすれば打ち消すことができるのかご紹介します。

 

五黄殺を打ち消す方法は・・・吉方位に引っ越しなおすことです。

 

それもただ吉方位に引っ越せばいいというのではなく、五黄殺に引っ越した距離を上回る距離に引っ越さないといけません。

たとえば10キロ先の五黄殺に引っ越したとします。そうすると五黄殺を打ち消すには10キロを超える場所に引っ越さないといけません。

5キロ先の吉方位に引っ越しても、五黄殺を打ち消すことはできません。

私が思う、五黄殺

ここからは私が得意な奇門遁甲について少しお話しします。この奇門遁甲でも、五黄殺はあまりよくありません。

奇門遁甲では五黄と呼ばれてます。

 

  • 九星気学では、五黄殺
  • 奇門遁甲では、五黄

呼び方は違っていても、邪悪なパワーを持ってるという点はどちらも同じです。

 

九星気学に詳しい人ならわかると思いますが、九星は一白〜九紫までありますよね。この中で唯一悪いパワーを持ってるのが五黄土星です。

そしてこれは、奇門遁甲でも同じです。

 

「奇門遁甲でも五黄殺はだめなんだ・・」

「じゃあもう引っ越せないじゃないか・・・」

そう思った方、大丈夫です。

ここから先を読めば五黄殺でも心配なくなります!

五黄がついていても大丈夫な場合

奇門遁甲では五黄がついていても大丈夫な場合があります。

それは吉星が多い方位へ引っ越すことです。

九星気学だと星一つで占うので、五黄殺がついてるだけでペケがつきます。

 

しかし奇門遁甲では六つの星で占います。

星一つが五黄でも、残り五つの星に吉◯や大吉◎がついていたら五黄の悪さを気にしてなくても良いのです。

引っ越せない五黄、引っ越せる五黄

引っ越せない五黄と引っ越せる五黄のお話をします。

これは引っ越せない

庚 輔 五

庚 休 天

×   ◯ ×

「五」と書いてあるのが、五黄の省略です。

 

奇門遁甲では六つ星があるということがわかると思います。

◯とか×というのは星と星との組み合わせで決まります。

  • 庚と庚の組み合わせは×
  • 輔と休の組み合わせは◯
  • 五と天の組み合わせは×

そして総合的に判断すると、◯が1つで×が2つですよね。

×の方が多いので、この方位は奇門遁甲であっても使ってはいけない、ということになります。

引っ越せる五黄

続いて、

丁 蓬 五

壬 開 合

◯ ◯ ×

これもまた同じように「五」と書いてある部分が五黄です。

だけれども◯が二つで、×が一つです。

そうすると総合判定では◯のほうが多いので、吉方位となります。全部◯ではないので少しの悪さはありますが、引っ越すことは可能です。

ここで一番左端の丁壬という部分に注目してほしいのですが、これは天盤と地盤といいます。

MEMO
天盤と地盤を省略して、天地と呼ぶことにします。

天地は奇門遁甲では運勢の大部分を決める重要な要素となってます。天地が丁壬となってますが、これはお勉強にとても良い方角です。

続いて大事なのは、蓬と開という要素です。ここも◯がついてますね。

最後、五と合は三番目に大事な要素です。方位術の最高峰、奇門遁甲で五黄という星はそんなに大事ではないわけです。

これなら五黄殺でも引っ越せる!

2021年は南東に五黄殺がきてます。

九星気学だと年盤に五黄殺がついていた時点で南東は避けたほうがいいと占います。

でも奇門遁甲だと月盤と日盤も見て占うことができます。月盤で吉方位を選び、さらに日盤でも吉方位を選べば引っ越しのときは安心です。

ここで注意すべき点は月盤でも五黄があるということです。

そもそも奇門遁甲では年盤よりも月盤のほうが大事ですので、年盤で五黄がついてたくらいでそれほど警戒する必要はないのですが、月盤だと星の配合によっては警戒が必要です。

ただ上でも話したように六つある星で占いますので、残り五つが大吉星◎なら五黄ひとつをそんなに怖がる必要はないわけです。

月の五黄殺に引っ越した人の実例

私的にはあんまり使ってほしくないな…と思うような方位に引っ越して大丈夫だった人がいるのでその話します。月盤です。

壬 禽 五

丁 杜 蛇

◎  × ×

「五」がありますので、月の五黄がついてますよね。

天地に壬丁という星がきてますが、これは大吉◎です。

だけれども総合判定では×のほうが多いので、どちらかといえば苦労のほうが多いんじゃないかなぁと思いました。でも実際はちょっと違ったようです。病気やトラブルに遭うことはなく、割と普通に暮らせていたようです。

ちなみに年盤だと暗剣殺がついてました。
奇門遁甲でも暗剣殺、九星気学でも暗剣殺です。

月盤だと五黄殺です。
奇門遁甲でも五黄、九星気学でも五黄殺です。

なのに、大丈夫だったようです。

年盤暗剣殺、月盤五黄殺でも大丈夫なこともある

年盤暗剣殺、月盤五黄殺なんて、絶対に引っ越したくないですよね。。

でもこの方は引っ越して7年、平和に暮らしてます。

これについて私が思うことは、この方位は距離によっては乗り越えられるということです。

この方が引っ越した距離は2キロくらいでした。壬丁の大吉◎がついてる場合は2キロ以内の距離だと意外と乗り越えられるのではないかと思いました。

でも、それがわかるのは奇門遁甲だけです。九星気学だと暗剣殺は暗剣殺、五黄殺は五黄殺ですので、大吉◎の星がついてることはわかりません。

 

ここで、

「2キロ以内なら安全に引っ越せるんだ」

と思った方、それは早とちりですのでちょっと待ってください。

 

距離が1キロ未満であっても変な男と付き合って別れるまでに苦労したという実例もあります。天地に大凶■がきた場合は、すぐそこの距離であっても最大限注意が必要です。

他にも色々と見方はありますが、細かい話は置いておくことにします。

次この盤がやってきたときは、、

私は実例がある盤にはチェックを入れてるので、今後この盤が回ってきた時にこの方位へ引っ越したいという人が現れた場合は、凶方位(小凶▲くらい)だとお伝えして、さらに注意点もお話しして、2キロ以内の物件探しを検討してる方であれば提供するかもしれません。

大丈夫だった人がいるとはいえ、あんまり人様に提供はしたくない方位でした。。

五黄殺の引っ越しについてまとめ

話が長くなってしまったので、五黄殺の引っ越しについてまとめておきます。

  • 五黄殺は二大凶殺のひとつであり、予想外のトラブルに襲われる凶方位。
  • 九星気学だと五黄殺、奇門遁甲だと五黄と呼ぶ。呼び方は違うが、どちらの占術でも邪悪な星であることに変わりはない。
  • 九星気学だと年盤に五黄殺がついてると引っ越しは避けるべき。
  • 奇門遁甲だと年盤に五黄がついていても、月盤で吉方位を選び、さらに日盤も吉方位を選べば五黄の影響を受けずに引っ越すことも可能。
  • 奇門遁甲では六つの星で占うので、ひとつが五黄でも残り五つに吉や大吉の星がついていれば、総合判定で引っ越し可能と占うことができる。

こんな感じになりました!

参考になっていただけますと幸いです!!

五黄殺でお悩みの方、引っ越しの相談を受け付けてます

九星気学でも奇門遁甲でも、

  • 年盤:暗剣殺
  • 月盤:五黄殺

に引っ越して大丈夫だった人がいるというお話をしました。

こんな風に大丈夫だった人もいるとわかれば、五黄殺への引っ越しもそれほど怖くなくなるんじゃないでしょうか?

私も引っ越しの相談を受け付けてるので、五黄殺でお悩みの方はお気軽にご相談ください。サービスの概要は別ページにまとめてます。よかったらチェックしてみてください。

最速当日!奇門遁甲愛好家の私が鑑定するよ!