暗剣殺への引っ越しは気にしなくても大丈夫

暗剣殺への引っ越しを考えてる人

どうしても暗剣殺に引っ越さないといけないんだけど、不安だなぁ。

このページはそんな風にお悩みの方に向けて書いてます。

暗剣殺に引っ越すと、

「不幸を呼びよせる」

「突発的な災いが起こる」

などと言われてます。

そんなことを言われると怖くて引っ越しが出来なくなってしまいますよね・・・。

ですがこの暗剣殺という方位。

実はあるある~の勘違いをしてる人が多く、日本では間違った情報が蔓延しています。

暗剣殺に引っ越しというと不安になってしまうかもしれませんが、実際はそれほど怖い運勢ではありません。

そこで今回は暗剣殺へ方位取りしたこともある私が、暗剣殺への引っ越しは気にしなくても大丈夫だよという話をしていきたいと思います。

この記事を読むと暗剣殺への引っ越しが怖くなくなります!

暗剣殺への引っ越しは気にしなくてもいい


なんで暗剣殺への引っ越しを気にしなくていいのかと言うと・・・

  1. 暗剣殺でよく知られる九星気学の歴史は浅い
  2. 暗剣殺はそこまで重要ではない

という理由があります。

①暗剣殺でよく知られる九星気学の歴史は浅い

暗剣殺を怖がる人というのはおそらく九星気学で情報を得てのことだと思います。

しかしこの九星気学、実は歴史が浅い占いです。

方位学に詳しい占い師はみなさん当たらないと言います。

私は九星気学は相性占いを楽しむならいいと思ってますが、運がダイレクトに反映するような引っ越しの方位を占うのはもったいないと感じます。

なぜなら本来の吉方位を逃してしまうからです。

引っ越しの方位は気学ではなく、奇門遁甲がよく当たります。

もし希望する物件が暗剣殺方面にあったとしても、本当に当たる占術「奇門遁甲」では吉方位かもしれません。

効果抜群!あの三国志が愛用した【奇門遁甲】のやり方

②暗剣殺はそこまで重要ではない

奇門遁甲は当たるという話をしましたが、この奇門遁甲でも暗剣殺は凶作用をもたらします。

とはいえ、それほど重要ではありません。

もし暗剣殺に引っ越してついてないことが起こったなら、それは暗剣殺以外に運が悪くなる要素が混じってたからではないかと思います。

MEMO
奇門遁甲では暗剣殺がついていても、総合して吉が多ければ引っ越し可能です。

暗剣殺だけで引っ越しの方位は占えない

ここからは方位術に精通してる私が

暗剣殺だけで引っ越しの方位は占えない

という話をしていきます。

暗剣殺へ旅行して分かったこと

引っ越しの運勢を占うには暗剣殺以外にも5つの要素が必要

暗剣殺というのは五黄土星の反対にある方位のことを言います。

この五黄土星というのは九星気学でいう九星の要素のことです。

九星
  • 一白水星
  • 二黒土星
  • 三碧木星
  • 四緑木星
  • 五黄土星
  • 六白金星
  • 七赤金星
  • 八白土星
  • 九紫火星

気学をちょっとでもかじったことがある人は知ってると思います。

そしてこれは奇門遁甲では九宮のことを言います。

名前は違いますが、

九星気学の「九星」=奇門遁甲の「九宮」

です。

配置の仕方も同じです。

奇門遁甲では六つの要素で吉凶を判断するので、九宮一つだけで方位を占うことはできません。

しかし九星気学は一つの要素で占ってます。

奇門遁甲と九星気学の違いは?どっちが当たるの?

暗剣殺だけで引っ越しのエネルギーは決まらない

暗剣殺だけで引っ越しのエネルギーが決まることはありません。

奇門遁甲では方位を占う際に六つの盤を用意します。

天盤 九星 九宮

 

地盤 八門 八神

これが奇門遁甲の盤ですが、これは誰かが占いっぽくするために適当に作ったものではありません。

地球上の磁場を占うために一つひとつに意味があります。

私は奇門遁甲の作盤や判定はできるものの、実はこのあたりはまだよくわかっていません。

 

独学で本を読んだり、占い師からレッスンを受けたりしたこともありますが、なぜこのような配置なのか謎です。

 

占い師は占い師であって研究者ではないので、ここまでは教えてくれないようです。

というわけで自分なりに調べてみましたが、奇門遁甲は時間と空間を統合して、天体、大地、人間のエネルギーから運を占っているんだそうです。

もうちょっと簡単に言うと、いろんな要素を組み合わせて運を占ってるということです。

奇門遁甲に科学的根拠はないようですが、科学っぽい要素が含まれています。

そう考えると、占いとはいえ、少しだけ信憑性が増すような気がします。

話が長くなってしまいましたが、気学は奇門遁甲の一つの要素だけで占ってます。

運を決めるための要素がたった一つだけとは思えない。。

暗剣殺に引っ越して運が悪くなったのは何かの間違い

ネットサーフィンしていると、

「引っ越してから不運続きで、調べてみると気学の暗剣殺方位だった」

という感じの書き込みを見かけることがあります。

確かに、暗剣殺は凶作用をもたらす方位ですが、暗剣殺だけで運が悪くなることはありません。

この場合は暗剣殺に引っ越したから運が悪くなったのではなく、奇門遁甲で凶方位に引っ越したから運が悪くなったのではないかと思います。

実際私は、友達の引っ越しの方位を占っていると、

  • 九星気学の暗剣殺に引っ越して運が悪い人は、奇門遁甲で占っても凶方位
  • 九星気学の暗剣殺に引っ越して運が良い人は、奇門遁甲で占うと吉方位

と出ることがあります。

それはつまり、気学で引っ越して当たったと感じるのはたまたまだということです。

引っ越しで凶が多いと当たったと思いやすい

暗剣殺へ引っ越して運が悪いのはたまたまではないかという話をしましたが、日本で九星気学は当たる占いとして話題を集め続けています。

メディアに取り上げられるような有名な占い師も気学の引っ越しで開運できると言ってます。

しかし上でも話したように、本来なら当たらない占いのはずです。

なのにどうしてこんなにも「当たった」と思う人が多いのかというと、

凶方位が多いからではないかと思います。

九星気学は、凶方位がとても多い占術です。

奇門遁甲でも凶方位は多いのですが、気学は本来の凶方位以上に凶方位が多くなっています。

ほとんどが凶方位なので、気学で引っ越すとなると凶方位だと思って行くことになると思います。

ということは占い師に引っ越しの相談をすると、だいたいは凶方位対策のアドバイスをもらうことになるはずです。

たとえば

  • 方位除け
  • 凶方位の心構え

などです。

あとは年盤で希望する方位が悪かった場合は、

「月盤はいい月を選ぶこと」

「日盤はいい日を選ぶこと」

といった感じでせめてもの対策を提案すると思います。

それで引越し後、良いことが起こったら、

「アドバイスのおかげで凶方位の災から逃れることができた」

悪いことが起こったら、

「やはり鑑定結果通り、悪いことが起こったか…」

そんな風に思うはずです。

これが気学が当たったと感じやすい理由です。

凶方位が多い分、当たったと感じやすい仕組みになってるのではないかと思います。

暗剣殺に引っ越す人はたくさんいる

九星気学のお引越しは年盤を見て占います。

ということは五黄土星が中宮にくる九年に一度のレアな年以外は、

  • 五黄殺
  • 暗剣殺

という二大凶方位がやってきます。

年盤は一年変わりませんので、毎年のように八方位中、二方位が凶方位です。

ということはこの時点で4分の1の確率で凶方位へ引っ越すことが決定してしまいます。

さらに万人にとって行ってはいけない歳破という凶方位があります。

歳破はその歳の凶方位のことです。

そしてさらに生年月日によっても行ってはいけない方位があります。

  • 本命殺
  • 本命的殺

といったものです。

これだけ凶方位が多いと、九星気学で引っ越しを考えてる人が吉方位だと思って動くことはほとんどないと思います。

暗剣殺に引っ越す人も多いはずです。

暗剣殺に引っ越したと思うのは、ある意味安全なこと

実は私は気学で引っ越すのはある意味安全なんじゃないかと思うことがあります。

それは引っ越す人が油断しないで過ごすようになるからです。

気学だとだいたいは凶方位だと思って引っ越すことになりますが、ということは引っ越す人は凶方位の不運を覚悟した上で動くことになると思います。

吉方位だと思って引っ越して、実際には凶現象ばかりが起こった時の精神的ダメージは大きいと思います。

しかし凶方位だと思って引っ越せば、凶現象が起こったとしても冷静に対処できるはずです。

また吉方位だった場合は特でしかないです。

占い師に相談する際に凶方位対策のアドバイスをもらいやすいというのも気学の良い点だと思います。

最後に:暗剣殺に引っ越しを考えてる人へ

記事が長くなってしまったので、暗剣殺に引っ越しを考えてる人へ、安心できることをまとめてみました。

  • 暗剣殺への引っ越しを怖がる人は九星気学で方位を調べてるかもしれないが、本当に当たる占術「奇門遁甲」では吉方位の可能性がある。
  • 暗剣殺だけで引っ越しの方位を占うことはできない。
  • 九星気学で暗剣殺の方位へ引っ越す人は油断せずに過ごせるようになるので、不運を乗り越えやすい。

こんな感じになりました。

この記事は暗剣殺への引っ越しの不安を払拭するために、気学を否定する感じで書きました。

でも気学は気学で面白いところがあるので、好きな方を信じたらいいんじゃないかなと思います。

占いはいいことだけ信じる人も多いですしね。

ただ暗剣殺への引っ越しで悩んでる人は、実はそんなに悩まなくてもいいかもよって話で今回は締めくくろうと思います。

それではまた次回!